: top : doujin + works + profile + bookmarks

! アスキーメディアワークス様から許可を頂き「とある魔術の禁書目録」及び「新約〜」シリーズ(著 / 鎌池和馬さん)設定ラフを掲載しています。
! 当コンテンツの画像&コメントは盛大なネタバレを含んでいる場合が有ります。未読の方はその点を踏まえた上で閲覧を決めてください。
! 最新刊のラフは当ページで、既刊ラフ・その他コンテンツは下記リンクより閲覧出来ます。

[ old_log ] : Vol'01〜05 : Vol'06〜10 : Vol'11〜15 : Vol'16〜20 : Vol'21〜22 : Vol'SS1〜SS2
        : N.i'01〜10 : N.i'11〜15 : N.i'16〜17

[ others ] : BD(DVD) bonus gift edit : "ENDYMION" edit : Comic edit : A certain prophecy "INDEX"

※18巻表紙。アレです。例えばこの巻の表紙が「ミナさんの腿チラシーン」とかだったら、
 店頭で一見するだけなら極めてラノベ然とした佇まいですが、内容を知った後は激冷め間違い無しなので、
 「アレイスターのピン絵しか有り得ない」は、当初から編集さん&自分の一致した見解でした。
 この巻の主人公は、上条さんでは、無い。

 にしても、デフォルメ具合を間違ったのか、キャラのバランスが妙に悪い…。

※19巻表紙。そして18巻からの、この有様である。もう色々と台無しだよ!

 …何だか新約に入って以降、上条さんの乙女力が微妙に高まっている気がしますが、そこは気にしないでおこう。
 と言うか、本当は上条さんにロゴが掛かって程良く顔が隠れる形を想定していたのですが(↓ページ下部の表紙ラフ参照)、
 実際の表紙では、想定の逆位置にロゴが配置されたため、思いっきり上条さんの乙女力がダダ漏れに…。

※ミナ=メイザース。「スカートに大きくスリットの入った、19世紀風の喪服」という点は当初から指定に有ったため、
 概ねそれに沿った形です。自分の創作の余地としては「星形のピン(ボタン)」「架空の星座紋様」あたり?

 しかし、この「架空の星座紋様」、画面がゴチャゴチャするため本文では削られています。
 いや、只でさえ衣服の形が解り難いうえ、ココに紋様まで加えると、1Cでは訳が解らない事になるので…。

※結社時代のアレイスター(愛称:若レイスター)。順序としてはミナの後に描き下ろしたものですが、

 「同じ結社の構成員であるこの二人、デザイン的には共通の意匠を持つのでは?」

 …と言う事で、カラーリングやピンの形などがミナと同じになっています。もし、結社の他メンバーが描かれる事が有ったなら
 (と言うか、実は当初、ウェストコットは挿絵になる予定でした)、たぶんこの二人と似たような意匠だった筈?

※アレイスター少女体(愛称:女レイスター)・その1。当初の指定から「魔女」というデザインラインが示されていた彼女ですが、
 なにぶんオティヌスと言う前例が有る(と言うか今も居る)ので、あまりに同じ過ぎるとキャラの描き分け的にアレだろう
 …と言う事で、結果こんな形に。(続く)

※女レイスター・その2。(続き)救いとしては、指定に「水色の、制服のような衣装」の一文が有ったこと。
 コレで肌色成分多めとかだったら、オティヌスとの区別はますます困難を極めた筈…。

 ちなみに、挿絵のシーン選定の都合上、杖は本番で挿絵化されていません…が、コレはそのうち出てくるかな。

※18巻表紙ラフ。普段はココで書くような事を、上でほとんど書いちゃったので、以下はオマケの余談。

 「なんか新約からラフの数、減ってない?」と感じている方もいらっしゃるのでは?と思いますが
 …掻い摘んで言うと、物語開始当初(この場合は旧約の序盤の頃)は、

 『どのような場所で、どのようなキャラクターが、何をするのか?』

 と言った諸々は、小説本文の描写と挿絵で"しか"表現されなかったため、自然とデザインを切るべき案件は多くなっていました。(続く)

※19巻表紙ラフ。

 (続き)…が、本編の刊行が10年を超え、マンガ・アニメ・ゲームなどで、ビジュアル(キャラクター"だけ"に非ず)が周知された現在、
 もう自分の領分ってそこまでは発生しないんですよね。「描かずもがな、皆の脳内で割とビジュアル化されてる」と言うか。

 …実は、飛び抜けて大変なのが最初の1巻で、"本文"という確かなメインストリームこそ有れど、
 上記の『何処で、誰が、何を?』のビジュアル化」は、事実上、描く人間(の感性)にほぼ全乗せ一点賭けされるので、
 ラノベの挿絵を4本も5本も掛け持ちしてるイラストレーターさんって本当に大変じゃないかなぁ…。

: top : doujin + works + profile + bookmarks